★坂本の”いつも...どこかで..."

2018年7月27日 金曜日

アナグラムの縮毛矯正は"ツヤ手触りが抜群"な理由を知りたくはないか??

こんにちは!アナグラムの坂本です(*´ω`*)



毎日暑くてバテちゃいますね...



それに湿度も高く



汗をかいたら髪がうねうねモサモサ...



気分も上がりません(>_<)



こんな時は髪を整えて気分あげちゃいましょう〜♪



この時期アナグラム1番人気のメニュー



ハイブリッド縮毛矯正



何故それほど人気なのかというと...






誰もが羨むツヤ!!



抜群の手触り!



これにつきます(≧∇≦)



多くのお客様が求める仕上がりは



1.自然なストレート感であるとこ



2.手触りが失われないこと



3.ツヤ感があること



ではないでしょうか??



薬を使う以上髪に負担をかけてしまう...



ならばなるべく最小限の傷みで抑えられたら!





アナグラムで使うストレートの薬は5つ!!



それをその方のクセやコンディションを見極め



どの薬をどのくらい入れるのか?



配合はどうする?



どこから塗布する?



時間差、薬剤を分ける?



など細かく決めていきます



(頭の箇所箇所でクセもコンディションも違うので全部一緒では綺麗な仕上がりにはならないのです...)







今回のお客様O様






クセが部分的にお強いが薬には弱い



ハイトーンカラーを楽しまれているので



薬の反応がデリケート



一本一本のジリツキのクセもある



その為単純に弱い薬ではクセやジリツキが取れません



かといって強い薬には耐えられない...



5種類の薬を配合仕分けたものを2つ準備!



クセが強いところや髪がしっかりしている箇所からアタック



反応を見ながら全体的に塗布します



クセが取れる絶妙なタイミングで反応を止めます!



(それ以上置くとキューティクルが傷つきツヤが失われます...)



そして大事なのが"アイロン操作"



ある程度熱が伝わらなければストレート感が出ません



しかし過度な熱伝導は髪の内部のタンパク質を固め



カラーが思った色にならなかったり



パーマのかかりが悪くなったりします(T ^ T)



手触りも柔らかさのない針金のような仕上がりになりかねません...



またより自然なアールを出す為のアイロン操作も肝心!



このテクニックがないと



アナグラムの"ハイブリッド縮毛矯正"は完成しないのです!!



テクニックを要する"アイロン操作"の後は



髪を固めるお薬を塗ってしばしお待ちいただきます



くせがこれ以上強くならないように...



傷みやすいエイジング毛にならないように...



地肌のケアも忘れずに!



高濃度の炭酸泉で毛穴のお掃除お掃除!!

(ボコボコ!ジャージャー!!)



薬を使った後は髪にいらないものを除去し



髪を元の状態に戻してあげます

(ここまでやらないと髪に傷みを蓄積させちゃう!)



最後にその方の髪に必要な栄養を入れたら完成♪













どうですかこのツヤ!



サラサラつるつるの手触りです♡



O様も気がつくとずーっと触っておられました!



ツヤが欲しい方!



サラサラの手触りが欲しい方!



ストレートでこれ以上傷ませたくない方!



カラーやパーマも楽しみたい方!



是非アナグラムへご相談ください!!



皆さんの"なりたいキレイ"を一生懸命サポート致しますᕦ(ò_óˇ)ᕤ



坂本でした!










投稿者 株式会社キングピンズギャザリング

カレンダー

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
友だち追加数
アクセス


大きな地図で見る

住所
〒213-0002
神奈川県川崎市高津区二子2-1-3 東海ビル2F

営業時間
【土・日・月】
AM 10:00 ~ PM 20:00
パーマ・カラー最終受付 
19:00まで
【水・木・金】
AM 11:00 ~ PM 21:00
パーマ・カラー最終受付、
20:00まで

TEL
044-850-9095

詳しくはこちら