2015年12月 4日 金曜日

カラーやパーマのその後、、、

ちょっと真面目なブログを書いてみようと思います!小原です!

今まで別にふざけていたブログを書いていた訳ではありませんが、(笑)


TVで一日に一回は必ず見ると思います!
ホームカラーのCM…本当にCMに出演している女優さんとかはその商品で染めているのかとか思ったりもしますが…まぁそれは良しとします…余談なので…(ー ー;)



では、パーマとカラーのその後についてちょっと書いてみようと思います☆


サロンのカラー剤、ホームカラーも同じく
必ず、過酸化水素とアルカリ剤というものが入っています!



これは髪の色だったり形を変えるのに必要なもの
なのですがその後…が大事なのです…



それは髪に残ってしまうと厄介なんですね…
なんででしょうね?(・_・;


ましてや、目には見えないものなので
…σ^_^;


髪や頭皮に残留した物は通常のシャンプーでは
取り除くことは出来ないんですよ

なんで厄介かという話なんですが、


残留した過酸化水素は
髪のメラニンを壊してダメージを与えます!

また、頭皮の皮脂を酸化させ
過酸化脂質となり
古い脂の臭いを出す原因にもなるみたいですよ…


なぜ酸化した皮脂が臭い匂いを出すかというと、過酸化脂質という毒性の高い腐敗した皮脂になったと言う事です(ノД`)


さらに毛乳頭へも影響を及ぼし
薄毛の原因にもなります…_| ̄|○

薄毛という言葉に敏感になってる今日この頃です_| ̄|○
僕の事はいいですね…笑



ちなみに、毛乳頭っていうのは、髪が抜けたので新しい髪を生やそうっていうシグナルを送ってくれるみたいな所ですかね、



残留アルカリですが…
まず、髪は弱酸性です

パーマ、カラー後はアルカリ性
になります!

アルカリ性の髪はキューティクルが開き
内部が流出しやすいのでカラーの持ちも悪くなります…

ちなみにアルカリが毛髪内部に残留すると…キューティクルは開きっぱなしになり毛髪内部を形成している成分が流れ出ちゃいます;;!!!!

…結果として、退色が激しく、開きっぱなしのキューティクルは摩擦によって剥がれてしまい、パサパサ・ゴワゴワの原因になってしまいます~_~;
アルカリは残留しない事が一番だと思います
他には、保湿力、弾力の低下にも
つながってきます!

これらをしっかり除去してくれるのが、
ヘマチンといいます
残留過水を除去します!

アルカリを除去してくれるのが、疑似キューティクルともなる
キトサンです!
髪のPHを酸性へ傾け
アルカリの除去をします!

残留アルカリも残留過水もカラーパーマ施術後に速やかに除去することで髪も綺麗に保てますよと言うことです\(^o^)/
これも良い美容室ではあたりまえに今はやっている事だと思います
継続してカラーやパーマたのしむためにも、良くない物質はできる限り髪の毛に残さないようにしましょう!
このようなアルカリや過酸化水素を除去する後処理ができないのもホームカラーとサロンカラーのダメージの違いになりますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

ホームカラーされてる方はお気をつけ下さい!

要は何が言いたいかというと、うちのサロンは良い美容室でそういう残留アルカリ、残留過水をしっかり除去しながらやらせていただいてますよと言いたいだけです( ̄^ ̄)

ですが、以上のことをしたからといって
特別、髪がサラサラになるとかツヤツヤになるとかではないので!
ですが、お客様の5年後…10年後…
もっと先…
今と変わらない美しさを保てますようにと思いを込めてこれからもパーマ、カラーなどの施術後の
残留物の除去をさせていただきます

久しぶりにこんなに長いブログを書いた感じがします´д` ;笑
文字打つのも疲れました…

可愛い相馬さんに持ってもらってる黒い方がヘマチンです!透明な方がキトサンです!
無理やりもってもらいました^_^;笑

でも、ブログで可愛いと書いたので彼女はきっと喜んでくれるでしょう(・_・笑

これを使ってシャンプー台で僕ら毎回使わせていただいてます♪( ´θ`)ノ


最後まで読んでいただき、ありがとうございました((・⊥・))

pic20151204214331_1.jpg

投稿者 株式会社キングピンズギャザリング

友だち追加数
アクセス


大きな地図で見る

住所
〒213-0002
神奈川県川崎市高津区二子2-1-3 東海ビル2F

営業時間
【土・日・月】
AM 10:00 ~ PM 20:00
パーマ・カラー最終受付 
19:00まで
【水・木・金】
AM 11:00 ~ PM 21:00
パーマ・カラー最終受付、
20:00まで

TEL
044-850-9095

詳しくはこちら